11月定例会レポート-「米大統領選挙と米中関係」小西克哉氏

  • 日時:令和元年11月16日(土)13時30分~
  • 会場:TKP九段下神保町ビジネスセンター カンファレンスルーム5B
       *東京都千代田区神田神保町3-4  柳川ビル5階
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線/東西線九段下駅5番出口徒歩2分
         都営新宿線/三田線神保町駅A2出口徒歩5分
  • 演題:「米大統領選挙と米中関係」
  • 講師:小西克哉氏(国際教養大学客員教授・国際ジャーナリスト)
  • 会費:会員1,000円  非会員2,000円

11月の定例会は、国際教養大学客員教授の小西克哉先生をお迎えし「米大統領選挙と米中関係」と題しご講演頂いた。分断したアメリカ社会で民主党共和党を問わず対中強硬派は急拡大している。最初に最近日本における英語教育の話にふれ、その後、複雑で激動しているアメリカの実情を説明、その後、一般ニュースに載らない米大統領選挙や緊迫を増す米中関係等、実例をあげながら詳細に説明頂いた。

講演終了後、緊迫する米中関係の質問等活発な質疑応答があり時間超過となったが、大変有意義なご講演を頂いた。

(文責)島本昌彦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です