6月総会レポート-「ロシアの朝鮮半島政策と朝露関係」名越健郎氏(拓殖大学海外事情研究所教授)

6月総会レポート-「ロシアの朝鮮半島政策と朝露関係」名越健郎氏(拓殖大学海外事情研究所教授)
  • 日 時: 令和元年6月15日(土)
    13時30分~総会
    14時    ~講演会
  • 会 場: TKP九段下神保町ビジネスセンター「カンファレンスルーム5B」
    千代田区神田神保町3丁目4 柳川ビル5階
  • 演 題: ロシアの朝鮮半島政策と朝露関係
  • 講 師: 拓殖大学海外事情研究所教授 名越健郎氏
  • 会 費: 会員1,000円 非会員2,000円

【総会】

令和元年度総会では、
第1号議案 平成30年度活動報告、
第2号議案 平成30年度決算報告、
第3号議案 令和元年度活動計画(案)、
第4号議案 令和元年度予算(案)
第5号議案 会長の交代について(案)
第6号議案 名誉会長の選任について(案)
報告事項 当会20周年記念事業開催について(令和元年10月5日予定)
についてお諮りし、審議の結果、満場一致で決定した。

【定例会 講演】

定例会講演は、「ロシアの朝鮮半島政策と朝露関係」と題して、拓殖大学海外事情研究所教授 名越健郎先生にご講演頂いた。

  1. 4・25朝露首脳会談の見方
  2. 近年の朝露関係
  3. ロシアの朝鮮半島対策
  4. 核・ミサイル開発への間接支援も

と大きく4つのポイントをあげ、近年の朝露関係を紐解いて下さった。いわゆる一般ニュースに乗らない話題も多く、大変学び深い講演であった。

先生は、終わってからの懇親会にも参加され、質問の続きをされている方もおり、楽しい歓談となった。 (編集部)