1月定例会レポート-「台湾の生き残る道はあるのかー地方選で民進党惨敗からの台湾を見るー」張茂森氏(台湾 自由時報 東京支局長)

1月定例会レポート-「台湾の生き残る道はあるのかー地方選で民進党惨敗からの台湾を見るー」張茂森氏(台湾 自由時報 東京支局長)
  • 日 時: 平成31年1月19日(土)  13時30分~
  • 会 場: インテリジェントロビー・ルコ
    新宿区揚場町2-1軽子坂MNビル1階  ℡3266-9311
  • アクセス:JR飯田橋駅西口徒歩5分 地下鉄飯田橋駅出口B4b徒歩2分
  • 演 題: 「台湾の生き残る道はあるのかー地方選で民進党惨敗からの台湾を見るー」
  • 講 師: 台湾 自由時報 東京支局長  張茂森氏
  • 会 費: 会員1,000円 非会員2,000円

1月は定例会を行い、その後 参加者皆様との親睦を深めるべく、新年を祝い懇親会を行った。

1月のアジア太平洋交流学会の例会は、台湾の自由時報東京支局長張茂森氏をお迎えし
「台湾の生き残る道はあるのかー地方選で民進党惨敗からの台湾を見るー」と題してご講演を頂いた。

昨年の地方選後、台湾の将来が大変危惧されている。本日は、張茂森先生に、現政権と大陸側勢力の関係の背景、双方の現況と最近の状況をふまえ、選挙の行く末を読み解いて頂きました。

張茂森先生は懇親会にも参加され、お人柄、堪能な日本語で皆様とも歓談、大変学び深い定例会となりました。

 

*本日の定例会講演は、下記 「 channel AJER 」 で 動画配信されており、ログインし ID発行で視聴できます。
(会員登録、プレミアム会員登録で更に詳細な閲覧が可能です。詳細は AJER様ホームページ参照)

http://ajer.jp/video/show/dc72d87229e95818e8cf6b694fd6efee