2006年(平成18年) 月例会開催履歴

  1. 1月21日 花岡信昭氏(元産経新聞論説副委員長)
    「日本の針路―内外の課題」
  2. 3月18日 石 平氏(日中問題評論家)
    「日中関係の今後」
  3. 4月15日 許 世楷氏(台北駐日経済文化代表處・代表)
    「台湾の進路」
  4. 5月20日 加瀬英明氏(外交評論家)
    「アジアの進路と直面する課題」
  5. 6月17日 柳井俊二氏(国際海洋法裁判所判事・元駐米大使)
    「日本の進路を問うー日本とアジア太平洋地域―」
  6. 7月15日 堀 雅文氏(東京大学特任教授・三菱綜研)
    「環境問題を考える」
    山崎養世氏(山崎経済研究所長)
    「中国・インドの経済状況」
  7. 10月21日 山尾信孝氏(山尾コーポレーション)、中村粲(昭和史研究所長)
    「『錯覚の研究』学校で教えない昭和史」
  8. 11月18日 小林弘治氏(千葉県公立中学校教諭)、金子 肇氏(元文部省視学官)
    「公教育の現状と課題―学校の実情について」
  9. 12月16日 松尾文夫氏(ジャーナリスト元共同通信ワシントン支局長)
    「米中関係と日本―その歴史と展望」

※ 講演者、シンポジウム参加者等の所属、肩書きは開催当時のものであり、現在のものとは異なっている可能性があります。