2002年(平成14年)月例会開催履歴

  1. 1月23日 池 東旭氏(韓国日報、韓日ビジネス)
    「韓国・朝鮮の現状と課題」
  2. 2月12日 黄 昭堂氏(中華民国・台湾独立連盟主席・国策顧問)
    「台湾の法的地位について」
  3. 3月11日 滝田賢二氏(中央大学教授)、川上高司氏(北陸大学教授・元防衛研修所)
    「アメリカの対日・対アジア政策の検討」
  4. 4月25日 宮脇磊介氏(元内閣官房秘書官 静岡県察警本部長)
    「日本の危機管理の実情と課題」
  5. 5月24日 中馬 清福氏(朝日新聞編集顧問 アジアネットワーク会長)
    「報道の自由と規制 朝日の姿勢」
  6. 6月22日 荒木光弥氏(拓殖大學客員教授、外務省経済協力局ODA懇談会)
    「ODAを考える」
  7. 8月26日 黄 文雄氏(拓殖大學日本文化研究所客員教授)
    「台湾の現状と課題」
  8. 9月27日 キム・ワンソップ氏(コスタク新聞主幹 評論家)
    「『親日派のための弁明』出版を巡って」
  9. 10月30日 松尾文夫氏(元共同通信 専務取締役)
    「新帝国主義アメリカの現状」
  10. 11月20日 松沢成文氏(衆議院議員 民主党)
    「日本の政治を語る 民主党の再生は成るか」
  11. 12月20日 黄 昭堂氏(台湾総統府国策顧問)
    「台北・高雄の市長選挙を振り返って」

※ 講演者、シンポジウム参加者等の所属、肩書きは開催当時のものであり、現在のものとは異なっている可能性があります。