第1回日台「アジア太平洋未来フォーラム」

テーマ:アジア的価値を求めて

日時:2005年11月12~13日

場所:台湾淡水・群策会

プログラム:

11日 歓迎レセプション

12日 特別講演 李 登輝前総統

第1セッション 近代を考える

進行 薛 端元氏(衛生署医事処処長)、王 良原氏(東海大学助理教授)
パネラー
台湾側 李 永熾(国家人権記念館準備小委員会)鄭 欽仁(台湾大学名誉教授)
日本側 橳島次郎氏(科学技術文明研究所主任研究員)福島伸享氏(民主党茨城1区総支部長)

第2セッション グローバリゼーションの再考

進行 黄 昭堂氏(台湾独立建国聯盟主席)王 良原氏(東海大学助理教授)
パネラー
台湾側  張 錫模氏(中山大学助教授)顧 忠華氏(政治大学教授)
日本側  堀 義人氏(グローバル・グループ代表)田村耕太郎氏(自由民主党参議院議員)

第3セッション 文化的価値と富の源泉

進行 張 炎憲氏(国史館館長)王 良原氏(東海大学助理教授)
パネラー
台湾側  蕭 新煌氏(中央研究院研究員)李 敏勇氏(現代学術研究基金会董事長)
日本側  塚原正彦氏(常磐大学助教授)浅野大介氏(経済産業省)

13日 総合討論 アジア太平洋の未来と価値

進行 黄 昆輝氏(群策会副董事長)王 良原氏(東海大学助理教授)
パネラー
台湾側  羅 福全氏(亜東関係協会会長)李 敏勇氏(現代学術研究基金会董事長)鄭 欽仁氏(台湾大学名誉教授)薛 端元氏(衛生署医事処処長)
日本側  久保田信之(当学会代表理事)福島伸享氏(民主党茨城1区総支部長)堀 義人氏(グローバル・グループ代表)田村耕太郎氏(自由民主党参議院議員)塚原正彦氏(常磐大学助教授)

※ 講演者、シンポジウム参加者等の所属、肩書きは開催当時のものであり、現在のものとは異なっている可能性があります。