2000年(平成12年) 月例会開催履歴

  1. 4月12日 蔡 焜燦氏(偉詮電子公司董事長)、金 美齢氏(評論家、作家)
    「台湾総統選挙の動向と台湾人魂」
  2. 5月13日 花岡信昭氏(産経新聞社)
    「国内政治の課題と展望」
  3. 6月17日 リチャード・クローニン氏(米国議会調査局員)
    「アメリカのアジア戦略」
  4. 7月22日 金子秀敏氏(毎日新聞社)
    「最近の香港情勢・一国二制の欺瞞性をつく」
  5. 9月6日 井尻千男氏(拓殖大学日本文化研究所所長)
    「国家とは何か,国家の正当性を問う。」
  6. 10月30日 大越敏彦氏(CSIS米国国際戦略センター客員研究員)
    「TMD構想とは何か、その配備の影響」
  7. 11月22日 高橋 博氏(ラジオプレス 調査部)
    「第15期5中全会、第16回全国代表大会の動向」
  8. 12月13日 馬場郁三氏(元日商岩井)、鈴木健三氏(元IHI)、春日 洸氏(社会経済生産性本部)
    「石油問題を考える。歴史的背景と今後の課題」

※ 講演者、シンポジウム参加者等の所属、肩書きは開催当時のものであり、現在のものとは異なっている可能性があります。