アジア太平洋交流学会1月例会のご案内

 師走の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。アジア太平洋交流学会の1月の例会についてご案内いたします。

  • 日時:令和3年1月16日(土)13時30分より
  • 講師:ペマ・ギャルポ氏(拓殖大学国際日本文化研究所教授)
  • 演題:「中国覇権主義の本質とアジアの未来」
  • 会費:会員1,000円 非会員2,000円(是非、ご友人もお誘い下さい)
  • 会場:渋谷区代々木2-4-1 THビル2階Bルーム
  • アクセス:JR線新宿駅南口より徒歩4分
    • JR新宿駅南口を出たら正面甲州街道の横断歩道を渡る
    • 渡ったら右へ(甲州街道を都庁方面へ進む)。甲州街道口から出た場合は信号を渡らずすぐに左へ
    • 最初の信号(吉野家のある交差点)を渡って左折する
    • マクドナルド過ぎて1つ目の角右折(mont-bellの看板のあるT路地)
    • 曲がって50mほど進むと左にTHビルの看板あり、そのビル2階Bルームです(すすむ途中に瑠璃光院白蓮華堂、旅館慶雲荘あり)

 令和3年1月のアジア太平洋交流学会の例会はチベット出身の政治学者ペマ・ギャルポ先生をお迎えして「中国覇権主義の本質とアジアの未来」と題してご講演頂くこととなりました。

 どうぞ会員の皆様には、お誘い合わせの上奮ってご参加下さいますようご案内申しあげます。

 ※次回の定例会は3月20日(土)を予定しております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です